ペニス増大トレーニング

ペニスの大きさというのは、男性にとっては非常に気になるものです。女性が胸の大きさにコンプレックスが出来るのと同様に、男性ではペニスがそれにあたります。

ペ ニスが勃起するというのは、血液が海綿体に流れ込むことによって起こります。つまり、「血液の循環が良くないと正常な勃起にならない」ので、大きさにも固 さにも影響が出るのです。また、アルギニンや亜鉛といった精力増強に必要な栄養成分もありますから、低脂肪高タンパクかつビタミンやミネラルなどをバラン ス良く含んだ食生活をする必要があるのです。それが出来ればトレーニングですが、大きくするといっても長くするのか太くするのかによってトレーニング方法 が違います。

トレーニングにおいても亀頭方向への血液循環を良くするということが共通しています。

1.長くするトレーニングですが、「ペニスの根本を親指と人差し指でやや強めに握り、亀頭の方へと血液を送るように動かす」

2.太くする場合のトレーニングも同じように「根本を親指と人差し指で強く握り、こちらは血液を溜めるイメージで血液を送り、その血液を維持する」

長くする方は勃起状態じゃなくても出来ますが、太くする場合は勃起状態で行うのが良いでしょう。

 これらを毎日10分ぐらい行い、「海綿体が血液を保有出来る量を増やす」ことで、ペニスの増大が可能となるのです。

Copyright© 2012-2013 ダイエット方法の紹介|健康的にダイエット方法 All Rights Reserved.